中国語話者のための日本語教育研究 第7号

目次

研究論文

名詞述語文における中日対照研究の諸問題について―『みんなの日本語』を手がかりに― 張 麟声

中国語における非主述型名詞述語文の日本語訳の規則について 劉 雅静

日本語と中国語における「変化」と「状態」/「存在」の表し方―移動動詞と状態変化動詞のテイル使用場面に注目して― 西坂 祥平、 稲垣 俊史

中国語を母語とする』日本語学習者による主語標識の理解に対する文法的諸要因 穆 欣、玉岡 賀津雄、早川 杏子

授業に必要な中国語の豆知識

第7回  可能補語 建石 始

日中異文化間コミュニケーション

作文を通じて理解した中国の大学生たち―時代の子としての彼ら、そして私― 宮脇 洋

研究会の組織
研究発表応募規定
会誌投稿規定
大会委員会からの便り
編集後記

第36回研究会プログラム

日時 2016年7月23日(土)12:55~18:00

会場 京都教育大学 F16教室(共通講義棟)

アクセス JR奈良線「JR藤森」駅下車徒歩3分 または 京阪本線「墨染」駅下車徒歩10分 (京阪「藤森」駅ではありません。)http://www.kyokyo-u.ac.jp/access/access01/

12:20 受付開始
12:55 開会の挨拶

13:0013:45 郭 聖琳(神戸大学大学院生

「中国語母語話者に対する条件表現「と」「ば」「たら」の指導についての一考察」

13:45~14:30 張 文超(大阪大学大学院生)
「中国人向け日本語教科書における日中同形語の量的な使用に関する検討」

14:30~15:15 疏 蒲剣(名古屋大学大学院生)
「日本語の「完全に」と中国語の“完全”に関する対照研究」

15:15~15:30 休憩

15:30~16:15 冉 露芸(一橋大学大学院生)
「テイルの使用における学習者の考え―中級学習者の使用改善への提案に関して―」

16:15~17:00 渡辺 誠治(活水女子大学)
「中国におけるアクセント,イントネーションの教育のために―『新編日語』に準拠した教材の開発―」

17:00~17:45 魏 志珍(中華大学)
「台湾の日本語教師と日本語学習者の外来語学習に対するビリーフの比較」

17:45~18:00 次回大会のアナウンス・事務連絡

18:45ごろ  懇親会(伏見桃山に移動)