第4回研究会(2006/7/9)

日時:

2006 年 7月29日

場所:

天理大学第1会議室

プログラム:

中俣尚己(大阪府立大学大学院生):並列を表す「(~も~)ば」「し」「て」および述語連用形の習得について

井上幸(中国魯東大学):様態を表す「て」「まま」「ながら」の習得について

稲垣俊史(大阪府立大学):目的を表す「ために」「ように」の習得について―― データ収集の方法にも触れて

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中